昭和レトロ系商品は即買い!販売者の策略にはまっても満足なスイーツ!?

おススメ

団塊ジュニアの心をくすぐる
見事な見た目とネーミングの
食べ物を見つけました!

「昭和レトロ」系!!

食べてみたので感想をどうぞ。

昭和レトロのナウいプリン パイの実

「昭和レトロ」も惹かれますが

「ナウい」ってグッときますよね。

見た目はノーマルなパイの実です。

大きさもいつも通り。
一口食べた感想は・・・

一口目からプリンを感じます。

まあサイズ的に一口しかないんですが(;^_^A

カリっと香ばしいカラメル風味のパイ生地と
中のクリームはカスタードチョコでしょうか。
どちらも一口で感じるので口の中はプリン風
になっています⤴

パイの実自体の美味しさはお墨付きですし、

パイの実でプリン味とか美味しくない訳が

ありません。

次々と食べてしまって
あっという間に完食でした(^▽^;)

あの頃の昭和レトロ クリームソーダ味 胡麻どうふ

見た目のインパクト

クリームソーダ可愛いですね⤴

見た目はこんな感じ。

鮮やかな2色!

胡麻どうふの色じゃないですよね。
クリームソーダの再現度高いです。

色はクリームソーダそのもの。
メロンソーダにアイスが乗ったような
見た目の胡麻どうふ。

緑の層はメロンソーダの胡麻どうふ
白の層はバニラ風味の胡麻どうふです。
食べてみた感じは甘い胡麻どうふ。

そして2色を一緒に食べると・・・・・

しっかりクリームソーダを感じます。

スゴイ!!

あの頃の昭和レトロ コーヒーフロート味 胡麻どうふ

こちらの絵もナイスです。

コーヒーフロートも何故か昭和を感じます。

見た目はこんな感じ。

渋めの2色。

コーヒーフロートならではの
コーヒーの上にアイスが乗っている感じ
ちゃんと表現されています。

コーヒーフロートの色合いは完璧。

コーヒー色の胡麻どうふはもちろん
コーヒー味。上はクリームソーダと同じく
バニラの胡麻どうふ

一緒に食べるとやっぱり

コーヒーフロート!!

胡麻どうふ感は否めませんが、
甘い胡麻どうふで

コーヒーフロート

を感じる事が出来ます。

まとめ

「昭和レトロ」

に惹かれて購入しましたが

どれもヒットでした⤴

食べる前からどんな味だろう?

美味しそう!!

とワクワクで食べ始めるので
気持ちで美味しさプラスになっているかも
ですが、どれも美味しかったです。

団塊ジュニアの心をくすぐる

ネーミング。

企業側の思惑にしっかり
はまってしまいましたが、

これからも積極的に
はまっていきたくなりました。

いや~やっぱり昭和って良いですね(^^♪

ちなみに胡麻どうふ2種類は
福井県立大学の学生さんとふじや食品さんの
共同企画商品のようです。

詳しくはこちらのニュース記事をご覧下さい
     ↓↓↓↓
「福井県立大学 お知らせ」

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました